外貨建て保険のおすすめ人気ランキング3選【2021年】

「老後は2000万円が必要」が注目されたことから、貯蓄よりも外貨建て保険を検討する方が増えてきました。

外貨建て保険は「自分の老後を支える大切な資金」ですから、将来設計と共に真剣に考えてみましょう。

ランキング上位をまとめて資料請求

外貨建て保険のおすすめ人気ランキング3選【2021年】

人気の外貨建て保険だから!と加入するのではなく、先ずは内容をしっかり比較することから始めましょう。

2021年おすすめの外貨建て保険をランキング3選として紹介します。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】マニュライフ生命(こだわり個人年金)

マニュライフ生命(こだわり個人年金)

年1.5%が保証されているから安心

マニュライフ生命のこだわりの個人年金保険は、最低保証積立利率1.5%が設定されているのが特徴です。

個人のライフステージや生活状況で払い込み金額の調整でき、月々1万円からできる手軽さも魅力の1つです。

お金を増やすことを優先させたい方にオススメの保険と言えます。

返戻率 約118〜140%
保険の種類 外貨建て
満期年齢設定の有無
受け取り選択の有無
支払い選択
払い込み免除の有無
※停止や減額は可能
評価 ★★★★★

【2位】オリックス生命(終身保険RISE)

オリックス(ライズ)保険料は手ごろで貯蓄性も高い!バランスに優れた保険

オリックス生命(終身保険RISE)は、終身保険ですが保険料が安く返金率も高いことで人気です。

貯蓄型の保障と貯蓄をバランスよく準備したい人に非常におすすめできます。

30歳で加入しても約110%近くの返戻率をキープするなど、貯蓄型を重視した場合には非常に優秀な保険といえます。

貯蓄性に加えて死亡保障もしっかりつけたい方に、おすすめの保険です。

保険の種類 終身保険
返戻率 約109.9%
給付期間 10年から5年単位・終身払い
給付開始年齢 加入10年から
支払い方法 月払・半年払・年払
評価 ★★★★★

【3位】日本生命(みらいのカタチ)

みらいのカタチ 個人年金セカンドライフプランが立てやすい年金受け取り方法

確定年金と10年保証期間付き終身年金の2種類が用意されている、日本生命(みらいのカタチ)は、年金開始時に受け取り方法を決めることができます。

通常は加入時に年金開始時に決めますが「確実に受けとりたい」場合には、自分が受け取る年齢になってからの方が便利。

また、特約(3大疾病)を付けることもできますので、健康面で不安がある方は特約をつけておくのもおすすめです。

保険の種類 円建て
返戻率 約105.1%
満期年齢設定
受け取り選択
払い込み免除の有無
評価 ★★★★☆

【4位】三井住友海上(あいおい生命)

三井住友海上 個人年金終身年金あり!将来プランが立てやすい

三井住友海上(あいおい生命)の年金受け取りは4種類。さらに、5年確定年金・10年確定年金・15年確定年金と定めた年数に年金を受け取ることができます。

中でも10年保証期間付終身年金は、契約者に万が一のことがあっても、受け取り開始日から10年間年金を受け取れます。

人生100年時代にマッチした「長生きするための年金」として注目されています。

保険の種類 円建て
返戻率 約101.3%
満期年齢設定
受け取り選択
払い込み免除の有無 ※払込保険料相当額を返還
評価 ★★★☆☆

外貨建て保険の比較表

名称 マニュライフ生命(こだわり個人年金) オリックス生命(終身保険RISE) 日本生命(みらいのカタチ) 三井住友海上(あいおい生命)
画像 マニュライフ生命(こだわり個人年金)ロゴ オリックスロゴ 三井住友海上
特徴 保険料は円で!自分で運営成果が期待できる 保険料は手ごろで貯蓄性も高い!バランスに優れた保険 セカンドライフプランが立てやすい年金受け取り方法 終身年金あり!将来プランが立てやすい
保険の種類 外貨建て 終身保険 円建て 円建て
返戻率 約118%〜140% 約109.9% 約105.1% 約101.3%
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る
資料請求 まとめて資料請求 まとめて資料請求 まとめて資料請求 まとめて資料請求

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

外貨建て保険のまとめ

老人の手
経済的な不安に加えて、年金問題が何かと話題になることで不安に感じることも増えてきました。あまり難しく考えずに「確実な貯蓄」のために始めるのもいいことです。

自分のライフプランにマッチした外貨建て保険があれば、リスクも少なく安定した資金を貯蓄することができます。20代や30代には、まだ先の話に思えるかもしれませんが、自分の将来は自分で設計する気持ちで外貨建て保険を検討してみましょう。

もう一度ランキングを見る

※返戻率は2021年1月現在
※返戻率や保険の契約条件など変更がある可能性がございます。必ず公式サイトでご確認ください。