変額保険おすすめ人気ランキング10選!口コミと評判で徹底比較【2020年】

変額保険

変額保険は通常の保険とは違い、生命保険会社の運用実績によって将来受け取ることができる保険金や、解約返戻金の額が変動します。

保険とはいっても投資信託と同じで、運用がうまくいかない場合には損をしてしまいますが、うまくいけば返戻率も高く資産を増やすことも夢ではありません。効率よくお金を積み立て、増やせる変額保険をランキングで紹介します。

すぐにランキングを見る

目次

変額保険のおすすめ人気ランキング10選【2020年】

2020年人気の変額保険を人気ランキング10選として紹介します。商品の特徴も解説していますので、じっくりご覧ください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【3位】マニュライフ生命(こだわり変額保険)

マニュライフ生命(こだわり変額保険

満了時に満期保険金を受け取れる有期型の変額保険

マニュライフ生命(こだわり変額保険)は、特約を付加すれば目標達成しているタイミングで、災害死亡保障付きの終身保険に切り替えることができます。

切り替えると、終身で保障を受け取るか、好きなタイミングで解約し返戻金を受け取れます。

資産金額を決めて増やしたい場合には、ターゲット特約で上手く運用することが可能ですので損しないためにはこの特約は必須です。

保険種類 変額保険
契約可能年齢 15歳~70歳
払込期間 10年から55年(契約年齢によって異なる)
払込方法 月払
主な特約・特則 ターゲット特約
指定代理請求特約
年金特約
評価 ★★★★★

資料請求はこちら(無料)

【4位】アクサ生命(ユニットリンク)

アクサ生命(ユニットリンク)投資タイプは10種類!自由な運用ができる変額保険

アクサ生命(ユニットリンク)は、運用実績に応じて解約返戻金が変動します。10年未満は元割れしますので、10年以上払い込みができる方におすすめできます。

運用期間が長く、資産運用が元金保証額を超えた場合には、契約者が高度障害になったり死亡時に基本保険金額以上のリターンが見込めます。

特別勘定資産の割合は毎月無料で変更できますので、リスク軽減にも備えられます。特約での年金払や終身に変更など様々な運用に対応しています。

保険種類 変額保険・死亡保障・年金保障(特約付加時)
契約可能年齢 0歳~70歳
払込期間 10年~30年
払込方法 月払い
主な特約・特則 リビング・ニーズ特約
指定代理請求特約
年金払移行特約
評価 ★★★★☆

資料請求はこちら(無料)

【5位】メットライフ生命(USドル建て終身保険ドルスマートS)

メットライフ生命(USドル建て終身保険ドルスマートS)特約なしでも死亡・高度障害に備えられるドル運用保険

運用効果の高いドル運用の保険は、特約で死亡や高度障害などを付加するものが多いのですが、メットライフ生命(USドル建て終身保険ドルスマートS)は、契約内容にすでに組み込まれ、「運用しながら保障も受けられる」ようになっています。

保険料が安くなる代わりに、保険料払込期間中の解約返戻金が少なくなる低解約返戻金プランを特約で付加できます。

三大疾病・介護保険料払込免除特約の該当傷病も幅広くなっていますので、バランスも良く人気の保険です。

保険種類 USドル建て終身(利率変動型)
契約可能年齢
払込期間 年満了:10年間、15年間
歳満了:55歳まで、60歳まで、65歳まで、70歳まで、75歳まで、80歳まで、85歳まで、90歳まで
払込方法 月払、半年払、年払
主な特約・特則 三大疾病介護給付終身保険特約
リビング・ニーズ特約
低解約返戻金プラン
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【7位】東京海上日動あんしん生命変額保険(マーケットリンク)

東京海上日動あんしん生命変額保険超長期の運用に選ばれている有期型変額保険

東京海上日動あんしん生命変額保険(マーケットリンク)は有期型の変額保険ですから保障期間が決められています。

最低15年の契約に満了時年齢80歳以下の条件があり、特約を付加することで保険金や解約返戻金を年金払いで受け取ることができるようになります。また、余命6ヶ月を宣告された場合には保険金が支払われます。

保険種類 変額保険
契約可能年齢 0歳~65歳(満了時年齢80歳以下)
払込期間 15年以上
払込方法 年払・月払
主な特約・特則 年金支払特約
リビングニーズ特約
指定代理請求特約
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【7位】アクサ生命(ライフプロデュース)

アクサ生命(ライフプロデュース)死亡保障と資産形成が自由に組み立て可能!積立型変額保険

アクサ生命(ライフプロデュース)は、その名の通りに資産運用しながら死亡保障も充実させることができます。

死亡・高度障害の保険金は年金形式で受取ることができ、年金支払期間によって2種類の受け取り方法が選べます。

健康告知は必要ですが、万が一持病がある場合には保険料の増額及び保険金の減額によって契約の可能性を広げているのも特徴です。

保険種類 年金払定期付積立型変額保険
契約可能年齢 0歳~65歳
払込期間 年齢別: 55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳・85歳満了
期間別:15 年・20 年・25 年・30 年満了
払込方法 月払・半年払・年払
主な特約・特則 年金特約
指定代理請求特約
年金払移行特約
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【8位】ジブラルタ生命米国ドル建リタイアメント・インカム(米国ドル建年金支払型特殊養老保険)

ジブラルタ生命米国ドル建リタイアメント・インカム米ドルを運用してセカンドライフ資金に備えられる

ジブラルタ生命(米国ドル建リタイアメント・インカム)は、変額保険ではありませんが安定性もあり、事故により所定の身体障害状態になった場合は保険料の払込が免除されるシステムになっています。

疾病による身体障害状態の保障も、疾病障害による保険料払込免除特約の付加でカバーでき、年金としての受け取り方法もライフスタイルに合わせることができるのもポイントです。

保険種類 特殊養老保険
契約可能年齢 0歳~60歳
払込期間 40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳
払込方法 月払・半年払・年払
主な特約・特則
評価 ★★☆☆☆

資料請求はこちら(無料)

【9位】プルデンシャル生命(米国ドル建てリタイアメントインカム)

プルデンシャル生命保険老後の資産運用におすすめの養老保険

プルデンシャル生命保険(米国ドル建てリタイアメントインカム)は、プルデンシャル生命保険お中でも一番人気のある貯蓄性の高い養老保険です。

変額保険も用意されていますが、運用効果で考えるのであれば変額保険を選ばずにリタイアメントインカムの方が安定した高利回りを期待できます。

保証期間付終身年金を選択できることからも長生きリスクに備えた保険といえます。

保険種類 死亡・高度障害状態
契約可能年齢 0歳~60歳
払込期間 40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳
払込方法 月払・半年払・年払
主な特約・特則 円換算払込特約
円換算支払特約
保険金等の支払方法の選択に関する特約
円換算貸付特約
リビング・ニーズ特約
指定代理請求特約
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【10位】アクサ生命(アップサイドプラス)

アクサ生命(アップサイドプラス)未来のための貯蓄と保障の両立ができます

アクサ生命(アップサイドプラス)は、契約時に定めた目標値到達すると、自動的に終身保険へ移行するので面倒な手続きは不要です。

ここでセカンドライフ資金として解約し、満期金を受け取ることも出来ます。

運用がややこしく銀行でしか申し込みできないことからも、相続対策目的であれば検討価値もあるでしょう。

保険種類 一時払い変額終身保険
契約可能年齢 0~80歳
払込期間 終身
払込方法 一時払い
主な特約・特則
評価 ★★★★☆

資料請求はこちら(無料)

変額保険の比較表

※商品名のリンクは変えないようにお願いします。(こちらの文章は後で消してください。)
※公式サイトのリンク(表の一番最後のリンク)は変更お願いします。(こちらの文章は後で消してください。)

名称 マニュライフ生命(こだわり変額保険) アクサ生命(ユニットリンク) メットライフ生命(USドル建て終身保険ドルスマートS) 東京海上日動あんしん生命変額保険(マーケットリンク) アクサ生命(ライフプロデュース) ジブラルタ生命米国ドル建リタイアメント・インカム(米国ドル建年金支払型特殊養老保険) プルデンシャル生命(米国ドル建てリタイアメントインカム) アクサ生命(アップサイドプラス)
画像 マニュライフ生命ロゴ アクサダイレクト生命ロゴ メットライフ生命 東京海上日動あんしん生命ロゴ アクサダイレクト生命ロゴ ジブラルタ生命保険ロゴ プルデンシャル生命保険ロゴ アクサダイレクト生命ロゴ
特徴 満了時に満期保険金を受け取れる有期型の変額保険 投資タイプは10種類!自由な運用ができる変額保険 特約なしでも死亡・高度障害に備えられるドル運用保険 超長期の運用に選ばれている有期型変額保険 死亡保障と資産形成が自由に組み立て可能!積立型変額保険 米ドルを運用してセカンドライフ資金に備えられる 老後の資産運用におすすめの養老保険 未来のための貯蓄と保障の両立ができます
保険種類 変額保険 変額保険・死亡保障・年金保障(特約付加時) USドル建て終身(利率変動型) 変額保険 年金払定期付積立型変額保険 特殊養老保険 死亡・高度障害状態 一時払い変額終身保険
契約可能年齢 15歳~70歳 0歳~70歳 0歳~65歳(満了時年齢80歳以下) 0歳~65歳 0歳~60歳 0歳~60歳 0~80歳
払込期間 10年から55年(契約年齢によって異なる) 10年~30年 年満了:10年間、15年間
歳満了:55歳まで、60歳まで、65歳まで、70歳まで、75歳まで、80歳まで、85歳まで、90歳まで
15年以上 年齢別: 55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳・85歳満了
期間別:15 年・20 年・25 年・30 年満了
40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳 40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳 終身
払込方法 月払 月払い 月払・半年払・年払 年払・月払 月払・半年払・年払 月払・半年払・年払 月払・半年払・年払 一時払い
評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

変額保険のQ&A

資産運用
運用で保険金を増やすことができる変額保険ですが、リスクが大きいことや運用方法が良くわからないこともあります。ここでは、そんな変額保険によくある疑問や質問を集めQ&Aで紹介します。

①変額保険がトラブルになったことがあるようですが、大丈夫なんでしょうか?

バブルが崩壊後には訴訟問題などもあった変額保険ですが、大きく見直しが行われ「加入時には、しっかりとした仕組みやリスク喚起内容の説明を書面にする」ことで解決しています。

現在では、外資系の保険会社が主軸となり運用効果の高い外貨を使った保険がメインになっています。

②変額保険のおすすめ会社はどこですか?

変額保険は、最低限の保障を確保しておき長期的な運用をしたい人向けの商品です。

また、相続税対策や税制優遇を受けたい人のも変額保険は人気で1位のソニー生命(変額個人年金保険)や2位のマニュライフ生命(こだわり変額保険)はおすすめです。

③ソニー生命の変額保険をシュミレーションするとどんな感じでしょうか?

1位で紹介したソニー生命の変額保険を、30歳男性:基本年金額100万円で設定。10年確定年金の年金開始年齢60歳、保険料月額20,550円でシュミレーションしてみました。

運用実績3.5%以上で元割れリスクは回避でき、解約返戻金が100%以上になるためには15年以上保険料を支払う必要があります。

リターンは運用実績で異なるので、どの特別勘定を利用していくのかで資産を効率的に増やすことができます。2020年2月現在では、世界株式型・世界コア株式型・世界債権型の動きが良くなっていますので今後も注目していくべきです。

④変額保険の有期型ってなんですか?

資産運用や資金準備に、死亡した時の保障をマッチングした保険です。変額分は資産の運用実績に基づき毎月増減しますが、死亡・高度障害保険金は契約時の基本保険金額として保障されます。

2位のマニュライフ生命(こだわり変額保険)や4位のアクサ生命(ユニットリンク)が有期型の変額保険です。

⑤変額保険とはどんな保険ですか?わかりやすく解説してほしいです

変額保険とは、保険会社が保険料の一部を「特別勘定」で運用することで、保険金や解約返戻金の増減が決められる保険です。

保険会社は預かった保険料を「一般勘定」「特別勘定」に分けて管理し、それぞれ資産運用を行っていきます。その損益はすべて契約者の責任となりますので、加入時にはしっかりと保険内容や特徴を最低保障を確認しましょう。

⑥変額保険取扱保険会社の中で口コミと評判はどこがいい?

支払った保険料を運用で資産形成したり、死亡保障を受けたりできる変額保険ですがリスクがあることから保険の特徴をしっかりと把握することが大切です。

変額保険は外資系の保険会社がメインで販売しており、最近では特約で年金での受け取りか終身に変更できる4位のアクサ生命(ユニットリンク)が人気です

⑦変額保険の特別勘定とは?

変額保険の保険料は資産として考えられますので、特別勘定と呼ばれます。保険会社によって特別勘定の運用は異なりますが、多く、国外の株式や債券などでも運用されます。

投資リスクや為替リスクがありますが、運用がうまくいけば解約返戻金や保険金が増加します。

⑧変額保険を学資保険代わりできますか?

保険商品の利率が下がったことから、外貨で運用できる変額保険に注目が集まっています。資産運用実績に応じ、保険金や満期金・解約返戻金が増えることからも教育資金として変額保険を検討する方もいるようです。

変額保険には満期保険金の最低保証が無いために、決まった時期に必要になる教育資金には不向きです。変額保険は資産運用のために、現在の貯蓄に死亡保障もつけて資産運用をしたいという人向けの商品です。

⑨変額保険のメリットデメリットは?

資産運用が上手くいっていれば、途中解約した時の解約返戻金の金額が増えていることもありますが、多くは10年以上保険料を積み立て運営しなければ元割れリスクが高い商品です。

最初からじっくりと資産運用するにはメリットも多いのですが、保険料の支払いがきつくなり途中解約した場合には、払い込んだ金額いかになるデメリットの方が大きくなります。

⑩20代で変額保険に加入、解約は損をしますか?

終身型の変額保険の場合、死亡保障もつきますので20代で加入する方もいるようです。

保険料の支払いが問題なく、その後10年以上支払えるのであれば解約は待った方が良いのです。

また家族がいる場合は、しっかり運用しながらの貯蓄がおすすめですが、独身であれば終身保険は必要ありませんので、今後高額な保険料を支払うことを考えるのであれば解約した方が良いでしょう。

⑪30代、40代におすすめの変額保険はありますか?

30代、40代で変額保険を検討される方は、セカンドライフ資金として貯蓄運用を検討しているのではないでしょうか。家族のいる方は、1位のソニー生命(変額個人年金保険)をおすすめします。

高度障害保険金や死亡保障もしっかりしていますので、運用しながらも家族のための保障もしっかりカバーします。

⑫50代、60代におすすめの変額保険はどんなものですか?

退職金や貯蓄を運用して、財産形成を考えるのがこの世代です。

セカンドライフ資金ではなく、家族のため残すのであれば4位のアクサ生命(ユニットリンク)や7位のアクサ生命(ライフプロデュース)が人気。

投資の知識があるのであれば、十分に運用し資産を増やすと同時に保障を得られます。

変額保険のまとめ

外貨
終身などは「保障を充実させる保険」ですから、死亡保障金額は最初から決められていますし、満期以外で解約すると解約返戻金もマイナスになることがほとんどです。

変額保険は内容さえしっかり把握すれば、元金保証もありますので投資信託よりも安定感があります。最低10年間は保険料をコツコツと支払うことができるなら、死亡保障を持ち運用で資産形成できる変額保険はおすすめできます。

しっかりした知識をもって、今回のランキングを参考にぴったりの変額保険を選んでください。

もう一度ランキングを見る