入院保険おすすめ人気ランキング10選!口コミと評判で徹底比較【2021年】

入院保険

病気やケガで入院が長引いてしまう、手術が必要になったり通院まで…となると検討しておきたいのが入院保険です。

がんを含む三大疾病に対する保障などもついているものも多いので、どんな保険がいいのか迷ってしまいます。

ここでは人気の入院保険を、入院給付金や支払限度日数などから比較して紹介します。入院保険を検討している方は、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

すぐにランキングを見る

目次

入院保険のおすすめ人気ランキング10選【2021年】

2021年人気の入院保険を10選、ランキング形式で紹介します。見やすい表で比較していますので、じっくりとご覧ください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】メディカル・フィットリターン(ソニー生命)

sponsored link

保険料が一生涯上がらないから安心

ソニー生命のメディカル・フィットリターンは、保険料が一生涯上がらないことが特徴です。

入院の保障は、「日帰りからの保障」「選べる入院給付金日額」など自分にあった保障内容を選ぶことができます。

手術の保障は、約1,000種類の手術を幅広くカバーしているのも大きな特徴。

三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)の場合、お支払い限度日数の制限がないため、万が一長期入院となっても無制限だから安心です。

加入年齢 3歳~56歳
入院給付金 3,000円~20,000円
手術給付金 5万円、10万円、20万円
特約 特定疾病診断給付金特約
入院一時金給付特約
三疾病入院給付特約
先進医療特約
女性特定手術給付特約
抗がん剤治療特約
評価 ★★★★★

sponsored link
→【ソニー生命】公式サイト

【2位】アフラック(アフラックの健康応援医療保険)

アフラックの健康応援医療保険(アフラック)

健康維持で健康還付金を受け取れる

アフラック(アフラックの健康応援医療保険)は、入院に手厚い保障内容となっています。

傷病は30日間、重大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患、肝疾患、腎疾患、膵疾患)では120日に入院保障となり、手術給付金は1回5万ですが健康還付金が支払われることを考えると、かなりお得感があります。

万が一の入院を保障すると同時に、自分の健康を意識できるような内容になっているのも評価したいところです。

契約年齢 0歳から~85歳
入院給付金日額 5,000円
10,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 最大120日
支払限度日数(通算) 1,095日
手術給付金(1回につき) 5万・10万・40万
評価 ★★★★★

資料請求はこちら(無料)

【3位】チューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX)

3大疾病保険プレミアムDx(チューリッヒ保険)七大疾病・ストレス性疾入院にも手厚い入院保障が人気

入院は保障5,000円、10,000円、15,000円の3つの中から選択でき、日数も30日、60日、120日から選べるようになっています。

入院焦点をあてるのであれば、万が一のを考えて高額長期を選ぶのがベスト。

保険適用外の先進医療を受けた場合には、2,000万円の保障と一時金15万円が受け取れるようになっています。

契約年齢 6歳~75歳
入院給付金日額 5,000円
10,000円
15,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 最大120日
支払限度日数(通算) 1,095日
手術給付金(1回につき) 5万円
評価 ★★★★★

資料請求はこちら(無料)

【4位】東京海上日動あんしん生命(メディカルKit NEO)

メディカルKit NEO (東京海上日動あんしん生命)健康に不安があっても加入できる!日帰り入院も保障します

持病があっても加入できる東京海上日動あんしん生命(メディカルKit NEO)は、病気はもちろんケガでの入院も生涯保障します。

それだけでなく、加入前に患っていた持病入院及び手術・放射線治療もしっかり保障してくれるのが嬉しい。

がん入院支払日数無制限特約を付加すると、支払日数無制限となりますので、忘れずに!

契約年齢 20歳~75歳
入院給付金日額 5,000円
10,000円
入院支払限度日数(1回につき) 最大60日
支払限度日数(通算) 1,095日
手術給付金(1回につき) 5万・10万
評価 ★★★★★

資料請求はこちら(無料)

【5位】メットライフ生命(Flexi Sシンプルタイプ)

メットライフ生命(終身医療保険 フレキシィ S)

保険料は一生変わらず!入院保障も一生涯継続します

メットライフ生命(Flexi Sシンプルタイプ)は、解約返戻金のないタイプで保険料は加入した時のまま変わりません。

先進医療給付特約は10年ごとの更新ですので、付加した場合には保険料の変動があります。

退院後の通院、特定疾病になった場合には、入院の保障限度日数を延長するプランにすることもできるなど、幅広い入院に対応しているのも魅力です。

契約年齢 18歳~80歳
入院給付金日額 5,000円
10,000円
入院支払限度日数(1回につき) 日帰り入院から保障
60日
支払限度日数(通算) 1,095日
手術給付金(1回につき) 1,095日
評価 ★★★★☆

資料請求はこちら(無料)

【6位】オリックス生命(医療保険 新CURE)

オリックス生命 新CUREサポート

手頃な保険料で入院をしっかり保障!七大生活習慣病はさらに手厚く

オリックス生命(医療保険 新CURE)は、一般的な入院保障は60日ですが、七大生活習慣病になると120日まで保障され、三大疾病では支払日数が無制限です。

治療が長引く三大疾病や、七大習慣病の入院保障が手厚くなっているのは心強いです。

通院治療支援特約を付加すると、退院時に一時金が支払われ、その後の通院の負担を軽減します。

契約年齢 0歳~80歳
入院給付金日額 5,000円
10,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 最大120日
支払限度日数(通算) 1,000日
手術給付金(1回につき) 外来5万
入院中20万
評価 ★★★★☆

資料請求はこちら(無料)

【7位】損保ジャパン日本興亜ひまわり生命(新・健康のお守り)

ひまわり生命 新・健康のお守り ハート

持病の悪化による入院もお任せください!

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命(新・健康のお守り)は、健康に不安がある方や持病がある方でも簡単な告知で加入できる入院保険です。

80歳まで加入でき、先進医療にも対応しているのもポイント!三大疾病の入院には、特約で長期入院と再入院をサポートします。

日帰り入院から保障されており、75歳まで加入できます。入院保険をあきらめた方も、これがあれば安心です!

契約年齢 0歳~75歳
入院給付金日額 5,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 日帰り入院から保障
60日
三大疾病無制限
支払限度日数(通算) 1,000日
手術給付金(1回につき) 2.5、5・10・20万
評価 ★★★★☆

資料請求はこちら(無料)

【8位】ちゃんと応える医療保険EVER(アフラック)

アフラック生命(ちゃんと応える医療保険レディースEVER)日帰り入院から入院給付金が保障されます

日帰り入院含む短期入院では、一律5日分の入院給付金が支払われるちゃんと応える医療保険EVER(アフラック)ですが、入院前の通院や退院後の通院もしっかり保障されます。

入院だけでなく、その後の通院まで考えられているのは、がん保険で有名なアフラックらしさを感じます。

特約を付加すると、がんや三大疾病一時金、先進医療にも対応してくれます。

契約年齢 0歳~85歳
入院給付金日額 5,000円
10,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 最大60日
支払限度日数(通算) 1,095日
手術給付金(1回につき) 5万・10万・40万
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【9位】アクサダイレクト生命(アクサダイレクトのはいりやすい医療)

アクサダイレクトのはいりやすい医療

加入1年目から給付金が受けとれる!精神疾患もお任せください

アクサダイレクト生命(アクサダイレクトのはいりやすい医療)の告知は3つで、これに該当しない場合には高血圧症や糖尿病、うつで闘病中の方でも加入できます。

また特約が豊富で、長期入院時一時金給付特約(緩和型)を付加すると、通常の入院給付金の対象外となる61日過ぎには50万円が給付されます。

高齢者や持病がある方は、長期入院の可能性が捨てきれません。そんなリスクを特約で低減できるとことは、大きく評価できます。

契約年齢 20歳~69歳
入院給付金日額 3,000円~10,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 最大60日
支払限度日数(通算) 1,095日
手術給付金(1回につき) 2.5、5万
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【10位】 東京海上日動あんしん生命(メディカルKit R)

あんしん生命 メディカルKitR

使わなければ保険料が差し戻されます!

近年の入院保険は、掛け捨てで保障の手厚いものが人気ですが「自分が支払った保険料がもったいない」と考える方もいるのではないでしょうか。

東京海上日動あんしん生命(メディカルKit R)は、健康で入院給付金等を受け取らずに、所定の年齢になれば保険料が全額リターンされます。

万が一、入院し給付金を受け取った場合でも支払い保険料より下回った時には、差額が支払われます。

契約年齢 20歳~50歳
入院給付金日額 5,000円
10,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 最大60日
支払限度日数(通算) 1,095日
手術給付金(1回につき) 5万・10万
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【11位】ネオファースト生命(ネオde医療)

ネオファースト生命(ネオdeいりょう)

健康な人ほど保険料が安くなる!

ネオファースト生命(ネオde医療)は、過去の入院歴がない、適正BMI、喫煙なしなどの健康数値が高い人に保険料割引が適応されるのが魅力です。

今は健康でも、将来何らかの病気で入院する保障が欲しい方には、非常におすすめです。主契約は入院給付金だけで、特約を付加することで三大疾病や7大生活習慣病による入院が支払日数無制限になります。

特約保険料も安いので、健康に自信があるかたで「最低限の保障を考えている」のであれば検討して良い商品です。

契約年齢 20歳~85歳
入院給付金日額 5,000円
10,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 最大60日
支払限度日数(通算) 1,000日
手術給付金(1回につき) 最大20万
評価 ★★☆☆☆

資料請求はこちら(無料)

入院保険の比較表

名称 ソニー生命のメディカル・フィットリターン アフラック(アフラックの健康応援医療保険) チューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX) 東京海上日動あんしん生命(メディカルKit NEO) メットライフ生命(Flexi Sシンプルタイプ) オリックス生命(医療保険 新CURE) 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命(新・健康のお守り) ちゃんと応える医療保険EVER(アフラック) アクサダイレクト生命(アクサダイレクトのはいりやすい医療) 東京海上日動あんしん生命(メディカルKit R) ネオファースト生命(ネオde医療)
画像 ソニー生命ロゴ アフラックロゴ チューリッヒ生命ロゴ 東京海上日動火災保険あんしんコンサルティング メットライフ生命 オリックスロゴ 損保ジャパン日本興亜ロゴ アフラックロゴ アクサダイレクト生命ロゴ 東京海上日動火災保険ロゴ ネオファースト生命ロゴ
特徴 3歳~56歳 健康維持で健康還付金を受け取れる 七大疾病・ストレス性疾入院にも手厚い入院保障が人気 健康に不安があっても加入できる!日帰り入院も保障します 保険料は一生変わらず!入院保障も一生涯継続します 手頃な保険料で入院をしっかり保障!七大生活習慣病はさらに手厚く 持病の悪化による入院もお任せください! 日帰り入院から入院給付金が保障されます 加入1年目から給付金が受けとれる!精神疾患もお任せください 使わなければ保険料が差し戻されます! 健康な人ほど保険料が安くなる!
契約年齢 終身 0歳から~85歳 6歳~75歳 20歳~75歳 18歳~80歳 0歳~80歳 0歳~75歳 0歳~85歳 20歳~69歳 20歳~50歳 20歳~85歳
入院給付金日額 3,000円~20,000円 5,000円
10,000円
5,000円
10,000円
15,000円
5,000円
10,000円
5,000円
10,000円
5,000円
10,000円
5000円 5,000円
10,000円
3,000円~10,000円 5,000円
10,000円
5,000円
10,000円
入院の支払限度日数(1回につき) 選択可能(
三大疾病無制限)
最大120日 最大120日 最大60日 日帰り入院から保障
60日
最大120日 日帰り入院から保障
60日
三大疾病無制限
最大60日 最大60日 最大60日 最大60日
支払限度日数(通算) 1,095日 1,000日 1,000日 1,000日 1,000日 1,095日 1,095日 1,095日 1,000日
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

入院保険のQ&A

ハートの受け渡し

初めてに入院保険選びは、なにを基準にするかわかりにくいもの。入院保険選びに関する質問を、Q&A形式でまとめました。

①入院保険は必要ですか?

病気やケガで入院すると、治療費にベット代、食事代、雑費に先進医療費用などが必要になります。社会保障で全てが賄えるわけではありませんし、入院している間は仕事もできませんので収入もなくなります。

これらを考えると、入院した際の保障を確保できる入院保険は、必ずとは言えませんが用意した方が得策です。

②入院保険複数をシュミレーションすると、入院保障の必要性がわかりますか?

入院日額1万円(60日間)手術給付金20万円として、30日間入院すると30万に手術給付金20万円で50万が支給されます。入院平均費用は25万から30万ですので入院保険の支給でカバーできます。

2位で紹介したチューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX)は、入院保障・日数を自分で選べます。ケガや病気以外にも、ストレス疾患にも手厚く対応しているのが特徴です。

③20代におすすめの入院保険を教えてください。

20代ではケガや病気で入院することも少なく、安い掛け金での保障がおすすめです。

9位の 東京海上日動あんしん生命(メディカルKit R)です。保険料も手ごろで、特約も豊富ですから自分に必要な保障をつけてカスタマイズできます。

④30代・40代におすすめの入院保険はどれですか?

人生100年時代のニーズに合わせて、保障内容を柔軟に選ぶことができるのが1位で紹介したアフラック(アフラックの健康応援医療保険)です。

働けなくなったリスクにも備える特約で、入院保障以外も手厚い保障が続きます。

⑤50代・60代におすすめの入院保険はどれですか?

高齢になると、生活習慣病などで通院する方も多く入院保険に加入するのが難しくなります。

そんな方には、持病があっても加入できる8位のアクサダイレクト生命(アクサダイレクトのはいりやすい医療)をおすすめします。

⑥入院保険の日数は何日くらいがいいのでしょうか?

入院保険の多くは、1回の入院で30日・60日・120日の保障が受けられるものが多いのですが、医療の発達から短期入院も増えてきたことで60日の入院保険が人気です。

7位で紹介したちゃんと応える医療保険EVER(アフラック)は、短期入院もその後の通院もしっかり保障されます。

⑦入院保険は解約できるタイプ、掛け捨てタイプどちらがおすすめですか?

入院保険は終身で保障が受けられるものがいいですが、ライフステージの変化で保険内容を検討することも必要です。掛け捨てタイプは、見直しやすいのがメリット。

入院保険で考えるのであれば、年齢やライフステージの変化にマッチして選べる掛け捨てタイプが良いでしょう。

⑧入院保険に加入すると入院給付金はいくらもらえますか?

保険会社にもよりますが、1日5000円から10,000円です。

2位のチューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX)は、3つから選択できます。

⑨入院保険の請求期限はどれくらいでしょうか?

保険請求は自分で行わなくては支払われません。病気になると不安で、なかなかアクションを起こせなくなりますし、貯蓄がありとそちらで対処し保険金請求が遅れがちです。

保険金の請求は手術後や退院後になりますが、3年間という期限がありますのでその範囲内で請求しましょう。

⑩1入院あたりの日数はどれくらい必要ですか?

症状や病状によって、入院にかかる日数は違います。三大疾病では約30日間程度ですが、気分障害の場合には100日以上と長期入院が必要になります。

平均入院日数は年々短期化傾向で、年齢によっても入院日数が異なります。平均的な日数からして、60日程度あれば多くの傷病に備えられます。

8位の アクサダイレクト生命(アクサダイレクトのはいりやすい医療)は、長期入院時一時金給付特約(緩和型)を付加することで入院日数が長引いた時に給付金がもらえます。

入院保険のまとめ

ヘルスケア

入院保障だけでなく、三大疾病や死亡保障についてもしっかり確認して加入を検討しましょう。長い付き合いになる保険ですから、納得できる内容である商品を選ぶ必要があります。

今回の記事を参考に、自分が必要な保障が充実した入院保険をじっくりと選んでください。

もう一度ランキングを見る