女性保険おすすめ人気ランキング10選!口コミと評判で徹底比較【2021年】

女性保険

女性特有の疾患に加えて、妊娠出産にまつわるトラブルなどを保障してくれるのが女性保険です。以前は特約を付けることで保障されましたが、近年では女性だけを対象にした保険も増えたために、注目度も高くなっています。

複雑な内容に、「どの保険がベストか迷う」方もいるでしょう。ここでは話題の女性保険をピックアップし、特徴や保障内容を詳しく紹介します。

自分自身のために、娘さんのためにどんな女性保険を選べば良いか、じっくりとご覧ください。

すぐにランキングを見る

目次

女性保険のおすすめ人気ランキング10選【2021年】

ここからは、女性保険2021年おすすめランキング10選として、表を使って比較しました。人気の商品を集めましたので、じっくりご覧ください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】メディカル・フィットリターン(ソニー生命)

女性特有の病気に対する保障が充実◎

ソニー生命のメディカル・フィットリターンは、女性向けの保障が充実してることが特徴です。

乳房、子宮、卵巣などの女性特定部位に対し、手術給付金をお支払いする特約もございます。

女性特有の病気だけではなく幅広い保障に備えたい方にもおすすめです。

加入年齢 3歳~56歳
保険期間 終身
入院給付金 3,000円~20,000円
手術給付金 5万円、10万円、20万円
特約 特定疾病診断給付金特約
入院一時金給付特約
三疾病入院給付特約
先進医療特約
女性特定手術給付特約
抗がん剤治療特約
評価 ★★★★★

→【ソニー生命】公式サイト

【1位】メディカルKit NEO 女性プラン(東京海上日動あんしん生命)

メディカルKit NEO 女性プラン(東京海上日動あんしん生命)先進医療あり!三大疾病による入院は増額補償

メディカルKit NEO 女性プラン(東京海上日動あんしん生命)では、病気やケガでの入院を日帰りから保障します。

女性特有の疾病に三大疾病は入院給付金が上乗せされるなど手厚い保障が魅力的。

約1,000種類の手術にも対応し、所定の状態になった時には保険料の払い込みが免除されるなど、手厚い保障と安心を同時に手に入れられます。

契約年齢 6歳~75歳
入院給付金 5,000円(女性疾病は+5,000円)
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病など)
乳房再建保
評価 ★★★★★

資料請求はこちら(無料)

【2位】メットライフ生命(終身医療保険フレキシィ 女性専用タイプ)

メットライフ生命(終身医療保険フレキシィ 女性専用タイプ)5年ごとに健康祝金!女性疾病特約の範囲が充実しています

メットライフ生命(終身医療保険フレキシィ 女性専用タイプ)は、手頃な保険料で生涯保障を受けることができます。

女性疾病はもちろんですが、がんや妊娠出産トラブル、低血圧まで幅広い保障が魅力です。

5年毎、90歳まで健康祝い金は継続されますので、元気な方ほどお得に保障を受けていただけます。

契約年齢 18歳~75歳
入院給付金 5,000円(女性疾病は+5,000円)
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 子宮筋腫、卵巣嚢腫
子宮内膜症、卵巣機能障害
甲状腺障害、関節リウマチ、尿管結石など
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【3位】損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(フェミニーヌ)

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(フェミニーヌ)掛け捨てじゃなく給付金がもらえる女性のための保険です

掛け金は安く、保障があるい掛け捨て保険の人気が高まっていますが、3年に1回「生存給付金」を受け取れるSONPO損保ひまわり生命(フェミニーヌ)がじわじわと人気です。

健康お祝い金ですので、3年間入院しておらず健康であることが条件です。

15年サイクルで保険料が高くなりますので、若い世代にはおすすめですが40代以降は別の保険に切り替えるなども検討した方いいでしょう。

契約年齢 18歳~60歳
入院給付金 10,000円
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【4位】アフラック生命(ちゃんと応える医療保険レディースEVER)

アフラック生命(ちゃんと応える医療保険レディースEVER)入院前後の通院も保障!手厚い内容は魅力的

女性のための保険ちゃんと応える医療保険レディースEVERは、終身型女性保険です。

通院あり・通院なしの2つのプランから選べることや、特約は一部を除いて生涯保障されます。

入院一時金・女性特定手術の特約を付加すれば一時金の受け取りや女性特定手術給付金・乳房再建給付金が受け取れます。

契約年齢 0歳~85歳
入院給付金 5,000円(女性疾病は+5,000円)
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
関節リウマチ
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【5位】メディケア生命(メディフィットA 女性専用パック)

メディケア生命(メディフィットA 女性専用パック)保障バランスも良く、保険料も安くてお手頃

メディケア生命(メディフィットA 女性専用パック)は加入しやすく、プランがシンプルなのが魅力です。

女性特有の病気あもちろんですが、三大疾病に七大生活習慣病まで手厚く保障してくれます。特約で先進医療特約も付加できて保険料もお手頃。

入院時の一時金や退院後の通院保障、三大疾病の一時金や保険料払込免除なども細かく選べますので、必要な保障だけをチョイスできます。

契約年齢 20歳~75歳
入院給付金 5,000円(女性疾病入院特約付加で+5,000円)
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
評価 ★★★★★

資料請求はこちら(無料)

【6位】アクサダイレクト生命(アクサダイレクトの終身医療女性プラン)

アクサダイレクト生命(アクサダイレクトの終身医療女性プラン)女性疾病に病気やケガによる入院を一生涯カバー

アクサダイレクト生命(アクサダイレクトの終身医療女性プラン)は、がんはもちろんのこと女性疾病を特に手厚く保障します。

それ以外に、生活習慣病に加えて精神疾患三大疾病までも格安の保険料で安心を受け取れます。

通院特約・先進医療特約・健康祝い金特約などを付加すれば、より充実した保障を受けたい方におすすめです。

契約年齢 20歳~70歳
入院給付金 5,000円(最高15,000円)
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
評価 ★★★★☆

資料請求はこちら(無料)

【7位】ライフネット生命(じぶんへの保険3レディース)

ライフネット生命(じぶんへの保険3レディース)2つのコースから選べる保障、自分のための保険選びができます

ライフネット生命(じぶんへの保険3レディース)

は、がんや先進医療の保障もついたおすすめコースが人気です。保険料は加入した当時から上がらず、短期入院にもしっかり対応しているのも特徴です。

3大生活習慣病で入院すると、入院給付金の支払限度日数は無制限、はじめてがんと診断されると、がん治療給付金を一括で受け取れます。

契約年齢 20歳~70歳
入院給付金 5,000円(女性疾病は+5,000円)
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
評価 ★★★★☆

資料請求はこちら(無料)

【8位】オリックス生命(医療保険 新CURE Lady)

オリックス生命(医療保険 新CURE Lady)コスパ良し!手頃な保険料で一生涯の安心保障

オリックス生命(医療保険 新CURE Lady)は、女性疾病はもちろんですが、がんに対しての保障が手厚くなっています。

約1,000種類の手術保障に、先進医療にかかる技術料を通算2,000万円まで保障しているのも嬉しい内容。

手術給付金は、入院中なら20万円、外来は5万と他の保険と比較しても充実感があります。

契約年齢 16歳~60歳
入院給付金 5,000円(女性疾病は+5,000円)
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 がん
甲状腺疾患
乳房、乳房疾患
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【9位】チューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX Lady)

チューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX Lady)女性特有の病気以外もしっかり保障します

チューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX Lady)では、三大疾病・七大疾病共に入院日数無制限で保障されます。

また、退院後通院特約を付加すれば退院後の通院もしっかり保障。

特約も自由に選んで、自分の保険をカスタマイズできるだけでなく、保険料が一生上がることもありません。

契約年齢 6歳~75歳
入院給付金 5,000円(女性疾病は+5,000円)
先進医療特約
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 がん、卵巣のう腫、
子宮筋腫、子宮内膜症、
流産など
評価 ★★★☆☆

資料請求はこちら(無料)

【10位】フローラル共済(女性を育む保険 なでしこくらぶ)

なでしこくらぶ人気の少額短期保険で出産に備えた保障を受けられます

フローラル共済(女性を育む保険 なでしこくらぶ)は、正常分娩の入院保障がるのが最大の特徴です。

多くの女性保険は、帝王切開に対応するものの正常分娩の入院保障はありません。入院1日目から給付金を受け取ることができ、年間最大30日分なで保障されます。

帝王切開に関しては入院保障はありますが、手術給付金は支払われませんので注意が必要です。少額短期保険ですので、掛け金が安く短期間の入院・死亡保障を手厚くしたい方向けの保険です。

契約年齢 20歳~75歳
入院給付金 10,000円
先進医療特約 ×
妊娠出産保障 正常分娩
異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲
評価 ★★☆☆☆

資料請求はこちら(無料)

女性保険の比較表

名称 ソニー生命のメディカル・フィットリターン 東京海上日動あんしん生命(メディカルKit NEO 女性プラン) メットライフ生命(終身医療保険フレキシィ 女性専用タイプ) SONPO損保ひまわり生命(フェミニーヌ) アフラック生命(ちゃんと応える医療保険レディースEVER) メディケア生命(メディフィットA 女性専用パック) アクサダイレクト生命(アクサダイレクトの終身医療女性プラン) ライフネット生命(じぶんへの保険3レディース) オリックス生命(医療保険 新CURE Lady) チューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX Lady) フローラル共済(女性を育む保険 なでしこくらぶ)
画像 ソニー生命ロゴ 東京海上日動あんしん生命ロゴ メットライフ生命 ひまわり生命ロゴ アフラックロゴ メディケア生命ロゴ アクサダイレクト生命ロゴ ライフネット生命ロゴ オリックス生命ロゴ チューリッヒ生命ロゴ フローラル共済
特徴 女性特有の病気に対する保障が充実◎ 先進医療あり!三大疾病による入院は増額補償 女性疾病に病気やケガによる入院を一生涯カバー 掛け捨てじゃなく給付金がもらえる女性のための保険です 入院前後の通院も保障!手厚い内容は魅力的 保障バランスも良く、保険料も安くてお手頃 2つのコースから選べる保障、自分のための保険選びができます コスパ良し!手頃な保険料で一生涯の安心保障 5年ごとに健康祝金!女性疾病特約の範囲が充実しています 女性特有の病気以外もしっかり保障します 人気の少額短期保険で出産に備えた保障を受けられます
契約年齢 3歳~56歳 6歳~75歳 20歳~70歳 18歳~60歳 0歳~85歳 20歳~75歳 20歳~70歳 16歳~60歳 18歳~75歳 6歳~75歳 20歳~75歳
入院給付金 3,000円~20,000円 5,000円(女性疾病は+5,000円) 5,000円(最高15,000円) 10,000円 5,000円(女性疾病は+5,000円) 5,000円(女性疾病は+5,000円) 5,000円(女性疾病は+5,000円) 5,000円(女性疾病は+5,000円) 5,000円(女性疾病は+5,000円) 5,000円(女性疾病は+5,000円) 10,000円
妊娠出産保障 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 異常分娩(帝王切開など) 正常分娩
異常分娩(帝王切開など)
女性疾病範囲 特定疾病診断給付金特約、
入院一時金給付特約、
三疾病入院給付特約、
先進医療特約、
女性特定手術給付特約、
抗がん剤治療特約
がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病など)
乳房再建保
がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
関節リウマチ
がん
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
がん
甲状腺疾患
乳房、乳房疾患
子宮筋腫、卵巣嚢腫など
子宮内膜症、卵巣機能障害など
子宮筋腫、卵巣嚢腫
子宮内膜症、卵巣機能障害
甲状腺障害、関節リウマチ、尿管結石など
がん、卵巣のう腫、
子宮筋腫、子宮内膜症、
流産など
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

女性保険のQ&A

転がる女性

女性保険選びによくある質問をQ&A形式でまとめました。自分にマッチした保険選びのために、気になることはここで解消してください。

①女性保険の中で口コミと評判はどこがいい?

毎月の保険料が安く、保障がしっかりしているとして2位で紹介したメディカルKit NEO 女性プラン(東京海上日動あんしん生命)が人気です。

甲状腺疾病や、がんによる乳房再建までも保障されている保険ですので、万が一をしっかりサポートしたい方に選ばれています。

②女性保険は解約可能な貯蓄型と掛け捨てどちらが人気ですか?

掛け捨てタイプの女性保険は、解約返戻金をなくすことでリーズナブルな保険料を実現しています。通常の医療保険以上に、女性特有の病気や出産トラブルに対しての保障はしっかりしています。

③女性保険のメリットデメリットは何ですか?

女性しか加入できませんので、しっかりと治療を行いたい女性特有の病気に対して手厚い保障がされているのが最大のメリットです。

デメリットとしては、すでに貯蓄型の保険に加入している方は医療保険・がん保険と保障内容がかぶることもあります。

自分がどのような保障を手厚くしたいかで、保険の見直しをするのも良いでしょう。

2位で紹介したメディカルKit NEO 女性プラン(東京海上日動あんしん生命)は、入院や先進医療、万が一に備えた手厚い保障が魅力です。

④20代・30代に人気の女性保険はどれですか?

9位で紹介した損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(フェミニーヌ)は、健康祝い金がある女性保険で特に若い世代の女性に選ばれています。

働く女性に多い子宮筋腫などで入院した場合、一時金は10万円(医療用入院一時金特約)、通院保障を1日につき10,000円(医療用通院特約)受け取れます。

健康であれば、3年ごとに15万円の生存給付金が受けとれますので掛け捨て保険はもったいない20代・30代におすすめです。

⑤40代・50代・60代に人気の女性保険はどれでしょうか?

40代からは、婦人疾患だけでなく生活習慣病なども気になり始めます。

そんな女性には、保険料が安く生涯保障を受け取れる7位のメットライフ生命(終身医療保険フレキシィ 女性専用タイプ)や三大疾病にも対応の2位のメディカルKit NEO 女性プラン(東京海上日動あんしん生命)が人気です。

⑥女性保険では妊娠や帝王切開の保障がされていますが、女性疾病になるのですか?

出産は病気ではありませんが、陣痛が起こってから分娩までにな何が起こるかわかりません。陣痛が通常よりも弱かったり強かったりすると母体にも影響が起こって難産の原因になります。

分娩時の出血が多い、産道が狭く赤ちゃんの分娩が難しい場合には帝王切開や吸引分娩などが検討されます。

このような状態は危険も高くなり、退院までの時間も通常分娩より長引きます。これらを踏まえて、女性保険で帝王切開の保障がされているのです。

⑦女性保険の積立や貯蓄型は本当にお得なのですか?

積立型(貯蓄型)と呼ばれる保険は、保険会社によって仕組みが異なります。決められた年齢まで払い込まれると、使わなかった保険料が返戻金としてかえってきます。

比較的安い保険料で保障が手厚い保険が人気ですが、自分の積み立てた保険料が消えていくのは…という方には、9位で紹介した損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(フェミニーヌ)をおすすめします。

健康であれば、3年に1度生存給付金を受け取ることができますので、貯蓄に回したりすることも可能です。

⑧女性保険と医療保険は何が違いますか?どちらが必要でしょうか

女性保険には「医療型」、「貯蓄型」、「死亡保障型」の3タイプがあります。

通常の医療保険と同じように、医療保障を充実したうえで「女性特有の病気の備え」を手厚くしていますので、女性保険の方が幅広く充実した保障が受け取れます。

貯蓄性のある医療保険は少ないですし、保障内容が自分にマッチしまければ意味がありません。ベストとは限りません。「貯蓄型」にこだわるのであれば、個人年金の方が安定しています。

払った保険料が将来戻ってくる商品は、病気になると返戻金が減ってしまいますので掛け捨て保険の方が便利な一面もあります。

8位で紹介したチューリッヒ生命(終身医療保険プレミアムDX Lady)は、女性特有の病気以外に三大疾病・七大疾病にも手厚い医療保険になっています。

⑨妊娠出産に備えて女性保険に加入する場合、その保険がおすすめでしょうか?

医療保険に既に加入している方で、出産時の保障を手厚くしたい場合には10位で紹介したフローラル共済(女性を育む保険 なでしこくらぶ)をおすすめします。

少額短期保険ですので契約は1年更新で、必要なくなれば解約して他の女性保険に加入することもできます。

⑩女性保険の保険料をシュミレーションしたらどこが一番お得なんでしょうか?

保険料の安さや先進医療で考えれば、6位で紹介したオリックス生命(医療保険 新CURE Lady)

生活習慣病などの保障も充実させたいのであれば、保険料は少し高くなりますが5位のライフネット生命(じぶんへの保険3レディース)がおすすめです。

女性保険のまとめ

赤ちゃんと女性

結婚している女性は、妊娠出産に備えての保障がある女性保険がおすすめです。それだけでなく、家族の人生を守るためにも保険内容をよく検討することです。

どんな方も「まさか」の時の備えは必要ですし、先進医療による治療は公的保険の対象となりませんので、高額な治療費を支払うことにもなってしまいます。

万が一を考えて、女性保険を検討するのであれば、このような保障も充実している保険を検討しましょう。

今回の記事を参考にして、自分に適した女性保険を選んでください。

もう一度ランキングを見る